湯ら癒ら

癒しのひと時をご堪能ください

乙姫の由来(美人の湯)

乙姫という地名は、阿蘇神社の祭神(惟人命・これひとのみこと)の姫君(若比咩神・わかひめのかみ)を祀った乙姫神社の名にちなんでつけられた地名です。 若比咩神は容姿艶麗才色の誉れ高く、主神を助けて九州の開発に尽くされたと言われています。 この神聖な地に、悠久の時を経て誕生した「阿蘇乙姫温泉湯ら癒ら」は、世に言う「美人の湯」として阿蘇温泉郷の仲間入りをしました。

■泉質 ナトリウム・マグネシウム・硫酸塩・炭酸水素塩泉

■効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・冷え性・疲労回復・きりきず・やけど・慢性皮膚病・動脈硬化

 

※特別室(鶴、亀)は、電話での予約が可能です。それ以外のお部屋は、フロントでのご案内となります。

趣の異なる15室

お部屋一覧

龍 宝 幸 月 福 命 姫 寿 蛍 心 椿 楓 桜 鶴 亀

料金一覧

1室3名様までの料金(小学生以下は無料で、定員に含めません)※平成26年4月1日以降の料金です。
部屋タイプ 平日(70分) 土日祝(60分) 部屋タイプ 平日(70分) 土日祝(60分)
龍・宝・月
内湯のみ
1650円
命・姫・寿・蛍 心・椿・楓・桜
内湯+露天風呂
2450円
幸・福
内湯のみ
1850円
【特別室】 鶴・亀
内湯+露天風呂+ カプセル岩盤浴+休憩室
平日(80分) 土日祝(70分)
3900円
平日(120分) 土日祝(110分)
5100円